和食が好まれる理由

今の日本ではいろいろな料理を食べることができますが、日本人ならやっぱり和食料理を好む方が多いのではないでしょうか。

和食といえば、寿司や天ぷら、お蕎麦、うどんなどいろいろありますが、今ではそんな和食好きの外国の方も多くいます。こちらでは、そんな和食が好まれる理由について紹介していますので、興味のある方はぜひ参考にしてみて下さい。

魚や大豆製品と相性がいいご飯

ご飯は魚や納豆、お豆腐やお味噌汁など大豆製品のおかずと相性が良いため、組み合わせによってバランスよく必要な栄養素を摂ることができます。主食となるご飯とお肉や魚、卵、大豆などのたんぱく質のおかず、きのこや海藻、野菜などの副菜、汁物を組み合わせた和食は、美味しい上に健康にもいいバランスの摂れた食事と言えます。

素材による出汁で味わいや風味が楽しめる

和食の魅力の一つに出汁があります。出汁の素材には、昆布やかつお節、煮干しなどがあり、出汁をとる素材によって料理の味わいや風味が変わってきます。出汁は和食には欠かせないもので、それぞれの素材によって違った味わいや風味を楽しむことができます。

世界無形文化遺産になった和食

和食が世界無形文化遺産に登録された理由として、新鮮な食材や健康的な食生活を支える栄養バランス、正月など行事との関わり、美しさや季節の表現などが高く評価されています。

料理そのものはもちろん、器や盛り付けなどに関しても見た目が美しく、新鮮な食材や旬の食材を使った料理も多くあり、一汁三菜が基本とされている和食は動物性のものを使うことが少なくとてもヘルシーです。

美味しい日本料理を味わいたいなら、福岡県久留米市にある櫨山へお越し下さい。古民家風で隠れ家的なお店となっている櫨山では、美味しい日本料理や手打ち蕎麦、創作料理などをご提供しております。

ご予約にて、ご法事やお祝い事、記念日女子会デートなど各種お料理をご用意いたします。福岡県久留米市で日本料理を味わいたいなら、ぜひ櫨山をご利用下さい。